【プロフふぉと】働く×産む!

IMG_0539-002

「働く×産む!!」

13700975_844292499047757_4907859052963042569_o

こんにちは。「第3の目で伝えるコミュニケーター」

3rdPコミュニケーター&フォトグラファーのさいとうひでみです。

今回の「プロフふぉと」お客様は

企業研修講師&デコモチマイスター&巻き寿司マイスターとして

多岐にわたる活動をされている吉澤 佳栄さん(通称:よしえさん)

「自分のテーマの自分を表現したかったんです!」と撮影に臨んでくれました。

そのテーマが

「働く×産む!!」

働く事で生産性をあげることかなー。

働きながら産む事かなー。

答えは・・②番(って番号も降ってませんが・・)

仕事か出産かではなく

働いていてもも普通に子どもを産む!でした。

13717301_844292325714441_3639626043848083448_o

「仕事と出産・育児」

わたしもそうですが、これをテーマにしてる女性支援の方ってたくさんいらっしゃる。

そして、わたしも含めて、理由の多くは、仕事と育児の両立や選択から悩んだ経験から。

同じテーマでも、よしえさんの理由は、ちょっと違うんです。

「幸せな仕事と出産・育児を経験できたからこそ、広めたい!」という思いなんです。

13726565_844292322381108_1586289646900497885_n

よしえさんは、リクルートの第一線でバリバリとお仕事をされてきました。

そして、第一子を妊娠した時、仕事を辞める選択も考えました。

しかし、同僚の協力もあり、結果、ずっとワーキングママとして活躍してきました。

もちろんその間には、

ママとして「仕事で一緒にいれなくて、子どもがかわいそう」という罪悪感を感じたり

仕事場では、「周りの人に迷惑をかけてるかも」と落ち込んだこともありました。

しかし、そのたびに、周りの協力に助けれれてきました。

その中で、感じたこと。

仕事と育児、両方をしていることで、

育児(家庭)での頑張りが、仕事に生きる

仕事での学びが育児(家庭)で生かされる

「両方をやってるからこそ、両方がうまくいく!」という経験をしました。

13709766_844292615714412_2777403901601354883_n

「仕事と産む」があたりまえ、そんな社風の中、お仕事をしてきましたが、

ふと、外を見れば、それが当たり前でない社会に気がついたんです。

お仕事が大好きでも、妊娠を機に退職を余儀なくされたり。

仕事と育児も頑張って、ボロボロになってるママも。

一旦、仕事を離れて

自分には仕事はもうできないと思い込んでるママたちも。

13767275_844292505714423_4921755808090392313_o

「働く×産む!!」が当たり前の社会にしたい

そう思ったよしえさんは、大好きだったリクルートを退職。

自分が「働く×産む」を広げるための活動を始めました。

具体的には、女性のライフキャリアコーチングを始め、

仕事現場での意識に変革をもたらすための企業研修。

13767369_844292579047749_808779613795934360_o

そして未来を担う子どもたち。

大人になってから、選択にこまらないようにコミュニケーションスキルを伝える事。

子どもが自然と興味をもってくれるよう、

デコ餅(デコレーションしたお餅で可愛いんです!)や、

巻き寿司教室を通して、日本文化や、自信を伝える活動をしています。

13708283_844292395714434_2160077380646131799_o

一見、企業研修講師とデコ餅・巻き寿司。

なんかバラバラしてみえますが、実はすべてがよしえさんのテーマである

「働く×産む!!」

につながっています。

13770466_844292452381095_7462569392031848790_n

よしえさん、

「産む」がもっと女性の幸せにつながる社会になること。

子どもたちが大人になるころには、仕事も、出産も、育児も、専業も、兼業も

自由に選択できる社会にを目指して、わたしも進んでいきますね!

ありがとうございました!

*吉澤 佳栄さんのお写真はコチラでご覧いただけます。 http://saitohidemi.com/gallery/

3rdPコミュニケーター&フォトグラファー さいとうひでみ

【関連記事】

・ふぉとギャラリー http://saitohidemi.com/photo/
・写真の効能 http://saitohidemi.com/profile-photo/kounou/

・サービス内容・申込 http://saitohidemi.com/profile-photo/prof_price/

関連記事

ページ上部へ戻る